形容詞

スポンサーリンク
B1

スペイン語単語「Salado/a(塩辛い)」の意味と例文を紹介!【B1】

スペイン語単語「Salado/a」は「塩辛い」という意味があります。ちなみに、「Salado/a」には「不運な」という意味もあるらしいですが、ほぼ使われていないため今回は省略しました。
C1

スペイン語単語「Jugoso/a(ジューシーな)」の意味と例文を紹介!【C1】

スペイン語単語「Jugoso/a」は「ジューシーな・みずみずしい」という意味があります。これは食べ物について話す際に使えるスペイン語単語なため、レストランに行った際はこの単語を使ってみてもいいかもしれませんね。
レベル不明

スペイン語単語「Multitudinario/a(大規模の)」の意味と例文を紹介!

スペイン語単語「Multitudinario/a」は「大規模の」という意味があります。これは、特にイベントや出来事の季語が大きいと言いたい時に使えますし、「Grande」の代わりとしても使えますね!
レベル不明

スペイン語単語「Sugerente(暗示的な)」の意味と例文を紹介!

スペイン語単語「Sugerente」は「暗示的な」という意味があります。これは、「間接的」と言いたい場合にも使えるスペイン語単語で、何かを遠回しに言うときに使えます。
レベル不明

スペイン語単語「Desechable(使い捨ての)」の意味と例文を紹介!

スペイン語単語「Desechable」は「使い捨ての」という意味があります。これは環境問題に関する議題や、外出時の持ち物に関する議題で使える便利なスペイン語単語です。
B2

スペイン語単語「Sostenible(持続可能な)」の意味と例文を紹介!【B2】

スペイン語単語「Sostenible」は「持続可能な」という意味があります。これは、現代ではよく使われているスペイン語単語のひとつで、文章を書く際やスピーチをする際にも使えるスペイン語単語です。
C1

スペイン語単語「Sucursal(支店・支社)」の意味と例文を紹介!【C1】

スペイン語単語「Sucursal」は「支店・支社」や「支店の・支社の」という意味があります。これは名詞としても、形容詞としても使えるスペイン語単語で、主に会社や起業などについて話すときに使えます。
レベル不明

スペイン語単語「Clave(鍵・手がかり・暗号)」の意味と例文を紹介!

スペイン語単語「Clave」は「鍵・手がかり」、「暗号」や「鍵となる・重要な・主要な」という意味があります。形容詞として使う場合は、「Importante(重要な)」の代わりに使うこともできますね!
C1

スペイン語単語「Imparcial(公平な・偏らない)」の意味と例文を紹介!【C1】

スペイン語単語「Imparcial」は「公平な」や「偏らない」という意味があります。これは、DELEなどのスペイン語試験で使うことのできる便利で万能なスペイン語単語です。なので、覚えておくことをおすすめします。
B2

スペイン語単語「Parcial(部分的な・偏った)」の意味と例文を紹介!【B2・C1】

スペイン語単語「部分的な」や「偏った・不公平な」という意味があります。これはとても使いやすいスペイン語単語なので、DELEなどのスペイン語試験でも大活躍間違いなしですね!